2015/07/18

イェーーイ!の日


【見た夢(ブウ)】
ブウが森の泉で畑作業をしているとサキュバスのサキちゃんが来ました。「昨日は夜見家を手伝ってもらったのに悪いことしたね。今日はちゃんと唐揚げ持って来たから食べてね!」そう言って紙に包まれた揚げたての唐揚げをブウにくれました。「あっ、あとコレもあげるね。ブウは闇の子供ではないけど、よかったら子供達と一緒に楽しんできてね!」そう言ってノートをくれました。

なんでも今日は年一回行われる"イェーーイ!の日"だそうで、闇の子供達がイタズラをしても闇の大人達から怒られないのだそうです。子供達は各自参加ノートを持って出発し、友達に出会うとお互いに自分のやったイタズラを相手のノートに名前と一緒に書き込みます。それを見ながら親指を上に向けて「イェーーイ!」言い合うのだそうです。要は子供達の友達づくりが目的の行事らしいです。面白そうなのでブウも参加することにしました。

で、ブウのやったイタズラは夜見家で唐揚げの盗み食いです。従業員にすぐに見つかったので「イェーーイ!」と言って全力で逃げました。「イェーーイ!」と言うのはその行事に参加してますよ!って合図なのでこの日だけは大人達に怒られることはありません。

ブウは15人くらいの子供達のノートに自分のやったイタズラを書きました。何人か仲良くなった子もいます。ちなみにブウのノートに書かれた闇の子供達のイタズラは「お父さんの靴を隠した」とか「冷蔵庫のお菓子を勝手に食べた」とか「塩・砂糖が入っている容器の中身を入れ換えた」とか「シャンプーの容器に食器洗剤を入れた」とか「お父さんのメガネを隠した」とか「飼っているケルベロスの尻尾の毛を刈りとった」など色々ありました。

驚いたことにヨルミもこの行事に参加していました。サタンから「今日はイェーーイ!の日だから子供が店でイタズラしても怒っちゃだめだよ!」と聞かされたヨルミは「えっ?イタズラしても怒られないの?いいなー、あたしも参加したい!」とか言い出して、サタンは渋々参加ノートをヨルミに渡したそうです。その後ヨルミのやったイタズラは、なんと大神社の壁にデカデカとペンキで「ヨルミ参上!」と書きました。闇の行事なので大神社は関係ないのですがそんなことはお構いなしです。大神社に落書きするなんて可愛いイタズラを超えて犯罪?です。そんな超過激なイタズラをした子がいると知った闇の子供達は悲鳴をあげたり、驚きのあまりおしっこちびった子もいました。

優勝はルールどおり沢山の相手と会ってノート記入が一番多い子でした。それとは別にイタズラ大賞というのがあり、そちらはヨルミが選ばれました。賞をとったふたりは皆から胴上げされていました。ルーやサタンほか闇幹部の審査委員会から後日ふたりには賞品が送られてくるそうです。

ブウがかあちゃん家に帰り、暫らくしてヨルミも帰って来ました。
ヨルミは「イザさんにこっぴどく叱られた」そう言ってむくれていました。



【こちらの世界】
イェーーイ!の日の補足ですが・・・
「この行事はもともとゴッさんの世界の行事だったんだよ、その時は"イェーーイ!の日"って名称ではなかったけどね・・・」とルーが教えてくれました。ルーが子供の頃(天使の頃)、その行事に参加していたルーはゴッさんの伊達メガネを壊したそうです。当日、大人は怒ってはいけないルールなのでその日はそれで終わりましたが、ゴッさんはその伊達メガネをとても気に入っていたようで壊された事が許せなかったのか?次の日になってゴッさんは物凄くルーに怒ったそうです。なんかちょっと大人げない感じのゴッさんですが、結局「やはりイタズラはよくないのでこの行事はもうやめましょう!」とゴッさんが行事の廃止を決めたそうです。

ルーが大人になり、その後闇の世界へ行っても、その行事のことは子供同士で楽しんだ懐かしい思い出として心に残っているそうで「今の子供達にも楽しみながら友達を増やしてもらいたい」と考え、いつからか?その子供の行事を闇の世界で始めたのだそうです。
登場人物一覧

0 件のコメント:

コメントを投稿

★コメントを公開せず管理人にメッセージしたい時は『非公開希望』と書き添えてください^^

Ranking:ブログ村R | 人気BlogR | AirR | FC2R