2015/04/03

アラーさんの店オープン@静岡


【見た夢】※赤文字は教えてもらった内容
犬を連れて誰かの家へ行った。男の人と話している
  • 皆から"イヌ"と呼ばれているかあちゃん家の番犬♂(ケルベロス)の彼女(ケルベロス)に子供ができたと聞き、ヨルミは中兄と一緒にイヌの彼女の飼い主に会いに行った。そして「うちのイヌの嫁にください」とお願いをした。飼い主は「わかりました。幸せにしてやってください。子供が産まれたらまた遊びに来てください。」とイヌの嫁になることを了解してくれた。かあちゃんは「近頃番犬の仕事をちょこちょこさぼってるなぁと思っていたら、結婚もしてないのに子供つくって!ったくもう!」とブツブツ言っていた。(中兄)

    ちなみにサタンやルーもケルベロスを複数飼っている。ケルベロスは産まれてくる時、頭の数が大概6と決まっていて体の数はその都度違う(頭1体1だと6頭、頭3体1だと2頭生まれる)。頭の数は奇数が多く、偶数はめずらしいとされている。(サタン)

教会でお祈りしたり、誰かと話していた。
  • ヨルミとゴッさんは大神社近くの教会で待ち合わせして会い、例の副操縦士についての話しをした。(マリア)

重たい米?を持って商店街を歩いている。
  • 静岡の海マーケットにアラーさんの店(フルーツやナンなど)が開店したので、ヨルミは中兄とお祝いに出かけた。手に持っていたのは米ではなく、静岡の海神様のお母さんにもらったお塩。(中兄)

【見た夢(ブウ)】
ブウは今日もin沖縄です。シーサー家族とゴハンを食べた後、砂浜に寝転がって子供達と遊んでいました。暫らくすると海から浮船に乗ったヨルミと海兄がお礼の桃を沢山持ってやって来ました。ヨルミと海兄がシーサーおやじにお礼を言うと「困った時はお互い様さー」と言って笑っていました。ホントにいいおやじさんです。沢山の桃は一家だけでは食べきれないので近所の野良シーサー家族を呼んだりして約50シーサーが集まりました。みんなで「美味しい美味しい」と桃を食べて、種は森に植えました。野良シーサーの中にはヨルミの事を知っているシーサーが結構居てヨルミを取り囲んで楽しそうに騒いでいました。そして帰ることになり、シーサーの子供達はブウと別れるのを淋しがって鳴き始めましたが「今度みんなで泉に遊びにおいでよ」と言ったら喜んでいました。沖縄はホントにいい所でした。ブウはここ数日でかなり日焼けして黒くなりました。
登場人物一覧

0 件のコメント:

コメントを投稿

★コメントを他の方に見られたくない場合は『非公開希望』と書き添えてください^^

Ranking:ブログ村R | 人気BlogR | AirR | FC2R