2014/07/02

200年ぶりにダウン?


【見た夢】※赤文字は教えてもらった内容
部屋で寝込んでる男の人の看病を何人かでしている。暫らくしてその男の人が下の階に下りて来た。
  • 過労などからおじちゃんが200年ぶりに体調を崩し1日ダウンした。紫さんや婆ガエルが治療にあたり、かあちゃん家の大広間では宴会が始まり、イザさんはじめ多くの神様が酒を飲み、皆で笑うことで病魔を払った。おじちゃんは下の階が騒がしいので様子を見に一度下りて来た。(イザさん)

かあちゃん家の台所?でかあちゃんの背中を見ながら、かあちゃんの愚痴『○○さんと会わなければこんなことにならなかった、ずっと平凡なままだったのに・・・』を聞いていた。
  • ヨルミがかあちゃんの心の中の呟きを聞いてしまった。なぜ聞こえるの?(かあちゃん)

【見た夢(ブウ)】
いつものように泉で畑作業を終え、眷属学校へ行き、その後イザさん、ヨルミ、シノブさんと眷属町へ行きました。ヨルミは約束通り(仕事疲れのシノブさんにヨルミが「眷属町へ行けば元気が出るかもよ?」と誘った)シノブさんが以前から行ってみたかったというルーのアイスクリーム屋やイケメンクレープ屋、ブッさんメンチ屋などへ連れて行きました。シノブさんは狐から女性に化けて着物を着ておしゃれしてました。行く先々の店で沢山食べて、皆お腹いっぱいになりました。シノブさんは特にイケメン店員が焼いてくれるクレープ屋が気に入ったようで「また行く!」と言ってました。てかホントにシノブさん調子悪かったの?ってくらい元気でした。

そのあと皆でかあちゃん家に行くと、おじちゃんが病気で寝込んでて皆バタバタしてました。婆ガエルから眷属町の薬屋に葉っぱやら花やら何やら買い出しに行くよう言われて出かけました。薬を買って帰ると、真面目に看病しているのは紫さんと婆ガエルだけで、あとの皆さんは大広間でお酒を飲んでヘベレケになって笑っていました。イザさんは「笑い声が一番の薬なのだよ」と言ってましたが、神様の言うことはブウにはよくわかりません。とにかく忙しくハチャメチャな1日でした。
登場人物一覧

0 件のコメント:

コメントを投稿

★コメントを他の方に見られたくない場合は『非公開希望』と書き添えてください^^

Ranking:ブログ村R | 人気BlogR | AirR | FC2R