2014/06/10

磐船の免許取得


【見た夢】※赤文字は教えてもらった内容
女弁護士の部屋?に閉じ込められている。見張りの人も居る。女性が美味しいプリンを作ってくれるとかなんとか・・・。
  • 女弁護士ではなく女審議官。ヨルミは月の役所から磐船とかけ船の免許の件で呼び出され、審議官と面談をした。本来なら浮船免許取得後すぐに磐船やかけ船の免許取得するのは不可能なのだが、シャンバラのケンちゃんとテンちゃんが審議官と話し合った結果、特例が認められ、ヨルミは磐船の免許と、かけ船の仮免許を取得した。但しかけ船の仮免許中の運転は、かけ船免許有資格者が同乗必須、本免許試験はシャンバラで行われる。
    ちなみにその審議官は視察のため地球で暫らく過ごした過去がある。審議官はヨルミのことを気に入ったようで「今度美味しいプリンの店に連れて行ってあげる」と話していた。(テンちゃん)

季節の花々が綺麗に咲いている遊園地?テーマパーク?みたいなところへ行った。アトラクションの中を何人かで歩いている。帰ってきて子供がワーワー泣いている。
  • 先日ヨルミの病に効くであろう秘薬の情報を聞いたアズとキッキとヒカルが、アラビア砂漠のオアシスにしか生えてない草を取りにアラーさんと出かけた。遠くまで出かけて頑張ったお子達に白じいがご褒美をあげようと眷属ランドの券を3人に渡し、ヨルミが3人を眷属ランドへ連れて行った。
    普通は眷属ランドの記憶は持ってこれないので、眷属ランドを出ると園内の記憶は消されて、なんかよくわからないけど凄く楽しかった・・・って感じになるのだが、ヒカルはヨルミ同様、眷属ランドの記憶を持って来てしまい「もっと居たかった~!」と泣いていた。(イザさん)
登場人物一覧

0 件のコメント:

コメントを投稿

★コメントを公開せず管理人にメッセージしたい時は『非公開希望』と書き添えてください^^

Ranking:ブログ村R | 人気BlogR | AirR | FC2R