2014/03/07

万年亀と初対面その2


【見た夢】※赤文字は教えてもらった内容
誰かに電池のようなものをいくつか渡され、袋に入れて持ち帰った。
  • 電池ではない。ヨルミはサル爺が作ってくれたお守りをいくつかもらった。このお守りは身につけると自分の5メートル以内に誰も近づけなくなる。ヨルミはストーカーで困っているチームKのメンバーにこのお守りを渡した。(イザさん)

【見た夢(ブウ)】
泉に到着するとブウはいきなり婆ガエルに怒られました。
「ばかもんっ!ゲロゲロ!どうしてヨルミと出かける前に泉の掃除を終らせないんだ!今日は掃除が終わるまで泉から出るな!」そう言って婆ガエルは泉を出て行きました。
はぁーいきなり怒られた。さてさて片付けるか・・・と思っていると、またまた浮船が飛んで来ました。嫌な予感がします。的中です。出て来たヨルミは何も言わずにいきなりまたヘッドロックです。ブウは静かにラチされました。
「ちょっと、なに、どこいくの?婆ガエルにまた怒られちゃうよ!」
暫らくブツブツ言ってましたが、ブウは諦めました。ええ、ブウの話しなんか聞いてません。

さてさて着いたみたいです。外に出るとまた静岡です。
目の前に大きい亀が2頭居ます。しかも片方は真っ黒です。
昨日会った万年亀と、あともう一頭は子亀達の父親でした。
ヨルミは昨日同様、亀の挨拶で甲羅にのぼりました。
もちろん子亀達もヨルミの背中にのぼりました。
父親は「大きくなってきたね!ありがとう!」とヨルミに言いました。
父親はお礼に背中の甲羅を口で2枚剥がしてヨルミに渡しました。
珍品中の珍品、玄武の鼈甲です。
ヨルミは自分の顔くらいの大きさの鼈甲を2枚抱き締めてとても喜んでいました。

その後ヨルミはその鼈甲をサルタさんに渡したそうです。何か作ってもらうのかも?しれません。
登場人物一覧

0 件のコメント:

コメントを投稿

★コメントを他の方に見られたくない場合は『非公開希望』と書き添えてください^^

Ranking:ブログ村R | 人気BlogR | AirR | FC2R