2014/03/06

万年亀と初対面


【見た夢(ブウ)】
地獄のような女子会の後、婆ガエルはまだひっくり返って寝ています。
シロちゃん、クロちゃん、ブウはため息をつきながら、散らかりまくった泉の掃除をしています。
そこに浮船が飛んで来て、ヨルミが子亀達と降りて来ました。
ヨルミはブウに向かって「行くぞ!」と言いました。
ブウは「だめだよ、お掃除終わってないから!」と言いました。
ヨルミは「うん、わかった!じゃあ出かけるよ!」と意味不明なことを言いながらブウの頭をヘッドロックして浮船の中に引きずり込みます。中にはイザさんが居ました。ブウは諦めました。

浮船は静岡に到着しました。
降りていくとそこには海兄と子亀達のお祖父さんである万年亀(玄武)が居ました。
万年亀は白い甲羅に白い毛が生えてます。足は普通の亀より少し細くとても長いです。肌も白く、目玉は赤く、大きさは乗用車よりふたまわりくらい大きい甲羅です。
海兄は万年亀の甲羅にのぼるようヨルミに指示しました。ヨルミが万年亀の甲羅の一番高い所にのぼると、子亀達も続いて万年亀の甲羅にのぼり、更にヨルミの背中にのぼりました。これが亀の家族の挨拶なのだそうです。
万年亀の長い首がにょきーと伸びて背中のヨルミ達を見ました。少し大きくなった子亀達を見ながら「大きくなったね」と言い、ヨルミに「本当にありがとう」と言いました。そのあと万年亀はヨルミと何か話し合っていましたが、ブウの居る所からはよく聞こえませんでした。
登場人物一覧

0 件のコメント:

コメントを投稿

★コメントを公開せず管理人にメッセージしたい時は『非公開希望』と書き添えてください^^

Ranking:ブログ村R | 人気BlogR | AirR | FC2R